SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
幻の光 [DVD]
幻の光 [DVD] (JUGEMレビュー »)

江角マキコさん主演
輪島市がロケ地です。
RECOMMEND
ゼロの焦点(2枚組) [DVD]
ゼロの焦点(2枚組) [DVD] (JUGEMレビュー »)

広末涼子さん主演。
輪島市・志賀町・金沢市がロケ地
RECOMMEND
釣りバカ日誌 17 あとは能登なれハマとなれ! [DVD]
釣りバカ日誌 17 あとは能登なれハマとなれ! [DVD] (JUGEMレビュー »)

西田敏行さん主演
輪島市・珠洲市がロケ地
Facebook輪島オートモビル
フェイスブックWAM公式ページへ
ピースツーリングin能登
ピースツーリングin能登
OTHERS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
石川県輪島市 有限会社アクティブ社長 門前徹80キロのブログです
民意は箱の中

昨日行われた住民投票は、投票率が42.02%と、条例で定める50%を割ったため開票されること無く。

産廃処分場建設について賛成・反対の結果を示されず、住民投票自体が『不成立』ということになりました。

開票しないということについては、条例で定めてあるのですから、いたしかたないことであると思います。

しかしその『住民投票不成立』という結果について、

「民意は示された。産廃処分場建設推進」とか、あたかも「民意は賛成多数」といった誤った報道やコメントがなされていることが、民主主義の国で生まれ育った私には不思議でなりません。

今回の住民投票は賛成なら『賛成』に○を、反対なら『反対』に○をつけるという形態の投票ですから、民意はすべて投票箱の中にあるのです。

そしてその投票箱が開票すらされないわけですから、『民意』なるものは示されてはいないのです。

いくら産廃推進議員が「投票に行くな」と言ったところで、住民投票が不成立になるだけの話であって、賛成多数とならないのは中高生でも判る道理です。

そしてこの先、判断を県に委ねるとしても、県も困るでしょうし。

ましてや「民意も賛成多数でした」なんて言おうものなら、まともな県職員が相手でしたら「嘘つけ!」と一蹴されるに違いありません。

なにしろ、民意は開票されない箱の中にあることは明らかなのですから。

ここで行政のあるべき姿を考えるに、やはり産廃処分場建設は中止でも無く、推進でも無く、『一旦停止』があるべき姿ではないかと思います。

なにしろ60%近い市民が投票にすら行っていないわけですから、ここはいったん立ち止まり、それら賛否の判断がつけられない市民に対して丁寧な説明をし、賛同を得ることが必要だと思いますし、これにはかなりの時間を費やしても差し支えないと思います。

美谷のごみ処分場にしても、満杯になるまで20年かかるそうですから、産廃処分会社と利害関係を持たない大多数の市民にとっては、産廃処分場の建設を急がねばならない理由など無いのです。

さらに言えば、現在の市長や議員の任期中に賛否を結論付ける必要も無いのです。

なぜなら賛成と反対を足しても4割しかいないのです。

せめて住民投票で賛否が示されるようになるまで、賛成派も反対派も説明を尽くし、不投票の6割の市民に理解を得られるよう時間をかけるべきだと思います。

 

県職員の皆様におかれましては、うちの市からホイッと産廃問題が丸投げにされた際には、

「落ち着いて、時間を掛けて、じっくりと民意を得るように」とご指示頂けますことを心よりお願い申し上げます。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

| 世相 | 14:19 | comments(0) | - |
この差は何だ

昨年、イギリスが国民投票を行って、EUからの離脱を決めた時、

あのような重大な決定を国民投票によって決めるというのは、

国民をアホだと思っている政府には出来ない。と書きました。

つまり主権者が誰であるか、

それは国民、市民、住民であるという認識が国全体にあるから、

あのような国民投票で重大な決定ができるのだと思うのです。

翻って私の地元。

昨日は村の初寄り合いということで、住民一同会していたのですが。

そこへ市政報告として顔を出した二人の市会議員が口にしたのは・・・

「産廃処分場建設の是非を問う住民投票には行かないようお願いします」と。

「投票率が低ければ、開票もしなくて済みますし」とも。

市会議員がそう言ってまわっていると噂には聞いておりましたが、実際に聞いた日には・・・

イギリスと比べて日本は・・・なんて話ではありません。

日本の問題とかでもありません。

もっともっと自分たちの足元の問題です。

身近な問題なのです。

 

主権者は誰?

 

石油発動機に獅子舞

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ニュース

| 世相 | 14:02 | comments(0) | - |
イギリスはすごいな

いやぁ驚きました。

イギリスが国民投票の結果を受けてEUを離脱するって。

でも、さすがイギリスって思いましたよ。

スコットランド独立の是非を問うた投票もそうでしたけど、こういった問題をすぐに国民投票にかけるというところが、さすがイギリスです。

なんというか国民が国の行く末を決めるっていう民主主義のお手本だと思います。

国民を『アホ』と思っている政府では、こんな事出来ませんて。

して、おかしかったのが各国の反応。

イギリスでは離脱に投票した過半数の人達が「民主主義だ」とか「独立だ」とか言って盛り上がっているのに対し、聴こえてくる報道といえば、やれ「株価が」とか「為替相場が」とか「日本企業が」とか・・・

当のイギリスが政治的な盛り上がりなのに、周囲はみんなお金の心配ですやん。

果ては比較対照として「リーマンショックと比べて・・・」とか、「アベノミクスがどう」とか・・・・

違うでしょ。比較するのなら、かつてのソビエト連邦の崩壊とかじゃないの。

まぁ何と言うか、お金の心配だけで済ませられる21世紀的な平和な出来事なんでしょう。

これが以前の世紀だったら、お金の心配じゃなくて戒厳令だとか、周囲の国々も臨戦態勢だとかになってたんでしょうな。

こんな事でも火種になって、戦争が始まってたでしょうに。

そう考えると、一つのヨーロッパを理念とした『EU』ってやつも結構役割を果たしたんだなって思います。

この後も『EU』が必要かどうかは分からんけれども・・・・

それはヨーロッパの皆さんが決める話。

民主主義ですから。

 

 

| 世相 | 16:51 | comments(0) | - |
セコイが復活
東京都の知事が毎日のようにメディアに顔を出しておりまして。
あまり好きな顔でも無いのに、毎日毎日新聞やテレビで顔を見せられている私のような非東京都民からしてみれば、
「そんな話題は東京だけでやってよね」とも言いたくなるのですが。
ここにきてメディアが連発しているアノ言葉が気になりまして。
そうそれは『セコイ』という懐かしい言葉。
確かに昔はちょっとしたケチ臭い行為をつかまえては「セコイ」なんて言ってましたっけ。
それでもこの言葉、21世紀に入ってからは、とんと聞かなくなったのです。
なぜって、それは世の中みんな当り前のようにセコくなったから。
何か一つ買うにしろ、送料込みで1円でも安く買おうとするのが当り前。
ガソリン代がほんのちょっと安くなりますよとか、
電気代がほんのちょっと浮きますよとか、そんなことが当り前のように購買動機になるのですから、世の中みんな『せこく』なったのです。
で、21世紀に入ってからはこれを『せこい』なんて呼ばず、みんな『エコだ』などと言う様になったのです。
このご時世、エコカーだの、エコ家電だの、エコライフだなどと、なんでもかんでもエコエコ言っておりますが、20世紀も末の頃でしたらきっと、みんなまとめて『せこい』で括られていたはずです。
私、桝添知事が好きなわけじゃ有りませんが、いやむしろ顔は苦手な方ですが、
「桝添知事がセコイ」なんて言ってる人にせこくない人が居るんだかどうだか。
きっと「せこい」なんて古い言葉、引っ張り出してきたのも私のようなオッサン世代でしょうけど。
いや、あんまり懐かしい言葉が気になったもので・・・・・
JUGEMテーマ:日記・一般
| 世相 | 16:11 | comments(0) | - |
石油の値下がり続く
さきほど車にガソリンを入れに行ったところ、
またまたガソリンが値下がりしておりまして。
朝、前を通った時よりさらに3円ほど値下がりしておりました。
同じく灯油も年の暮れには85円くらいだったのに、
どんどん下がって、いつの間にかリッター@70円になっておりました。
助かりますわ・・・・
とにかく田舎ってのは、交通手段は自家用車だし、スカスカな家を暖めるのは石油ストーブだし、アレもコレもと都会より石油の依存率が高いんですわ。
だから石油全般が値下がりすると、とにかく家計が助かるんです。
けれど夜中のニュースなんか見ておりますと、
ニュースキャスターが難しそうな顔をして言うんですわ・・・・
「石油が安くなって困るところもあるんです」って・・・
どれどれ?何処が困るん?と聞いていれば、
つまり「アラブの産油国とか、ロシアとかが困る」んだそうで。
なんじゃそりゃ。
「巡り巡って日本も困るかも」って。
アホラシイ。
巡り巡ってきませんて。
アベノミクスですら巡り巡って来ない田舎に、産油国の「困った」影響なんて巡ってきませんて。
石油価格が下がってくれた方が、直接的でよほどメリットありますって。
と、まあ、報道番組ってのは、何かにつけて視聴者を不安にさせようと躍起な感じがしまして。
そういえば昭和の頃も、将来に対する日本人共通の不安みたいなのが幾つもありましたっけ。
たとえば、人類の人口がこのまま増えていくと食糧不足になるとか。
20年後に石油が枯渇するだとか。
はたまた日本は国土が狭いので土地が足りなくなるだとか。
ハッキリ言って全部はずれましたわな。
お米の消費量が減って米価が下がって農家は大変だし。
石油が枯渇するどころか、未だに掘っているし。
シェールガスも実用化されたし、我国の近海には大量のメタンハイドレートも眠っていて、全く手付かずのままだし。
都会はともかく、地方は空き地と空き家だらけで、どうやって今の人口を維持しようかと必死だし。
ボーっとテレビだけ見ていると、漠然とした不安だけ植えつけられるような気がしますわ。
でもね、石油が安くなって困るとお思いでしたら、
他人様はともかく、自分は一番高いスタンドを探してガソリンを入れれば良いだけの話。
誰もそんな事はしないでしょうけど。



JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
| 世相 | 17:25 | comments(0) | - |
2001年の灯油とガソリンの値段
先日、うちの親が大掃除とばかりに居間にあるいろんなモノをひっくり返しておりましたら、
懐かしい物が出てきました。
2001年の灯油の値段
近所にあった(今は無い)ガソリンスタンドの2001年の領収書。
そこに記載されていた灯油価格
単価が1Lあたり38円プラス消費税(5%)で39.9円
54L(ポリタンク3本)で消費税を入れて2155円
灯油価格が40円程度だったのって、遠い昔の昭和の話だと思ってましたが2001年はまだこんな価格だったのですね。
この値段だったら、家の隙間風を気にせずガンガン灯油を燃やしてもへっちゃらですわ。
まっ、この頃は我家も激寒い家だったので、大型の対流形ストーブを使っていても、ストーブの周りしか暖まらなかったのですけど。
最近、原油価格が安くなってきて、それにつられて灯油も値下がりしたとはいえ、それでも1Lあたり80円台半ばですし。
ストーブ点けていないお宅も多い訳です。
ちなみにガソリンの方も領収書がありました。
2001年のガソリン(ハイオク)の値段
こちらはおそらくシルビアに入れたハイオクガソリンのものです。
1Lの単価が126円に消費税5%をプラスして132.3円
しかもこの頃は輪島のガソリンスタンドは、金沢のガソリンスタンドより10円以上高いのが普通でしたから、金沢で給油すると1Lあたり120円程度ではなかったかと。
そしておそらくレギュラーガソリンでしたら110円程度かな。
アメリカのシェールガス採掘の影響で、アラブの産油国も価格協定が上手くいかないようですから、だんだんこんな値段に近づいて行ってくれれば良いのですけど。
それにしても、思っていたより案外結束が弱いんですよねアラブの産油国って。
ということは、我国も近海に埋蔵されているメタンハイドレートを早いこと実用化して、エネルギーを自給。
あわせてOPECが「勘弁してください」と言うくらい輸出もできれば、ドバイを砂漠に戻せるのも夢ではないと思うのですが。




JUGEMテーマ:エコライフ
 
| 世相 | 11:59 | comments(0) | - |
いい仕事してますねぇ
えっ?ナニナニ?羽田空港の入国管理局が・・・
島根県の竹島に不法上陸した前科のある韓国の『イ』とかいう芸能人を・・・
入国拒否で追い返したって!
いい仕事してますねぇ〜!

私も近頃、韓国からの入国基準が緩すぎるのではないかと不安に思っていたんですよ。
日本が嫌いなのになんでわざわざ芸人が出稼ぎに来るんだろうって。戦前じゃあるまいし。
でも入国管理局は、竹島に不法上陸した輩とか、ちゃんとチェックしていたんですね。
何かこう、安心しましたよ。
我国の入国管理体制はキチンと仕事しているんだなって。
ところでアレはチェックしてるのかな?
ちょっと前、小泉内閣だった頃に反日デモで日本大使館にゴミや石を投げつけていた連中。
報道も盛んで写真とかも残っているわけですから、身元が分かり次第、ブラックリストに載せて、我国に入国しようとしたらビシッと追い返して下さいな。



JUGEMテーマ:ニュース
 
| 世相 | 17:28 | comments(0) | - |
中国の密漁船問題
最近ニュースでさかんに報道されている、中国船による珊瑚の密漁ですが、
写真など見ていると、なんというか中国人ってのは地球の資源を片っ端から食い尽くすイナゴの群れというか・・・・
こんな連中に環境だとか資源だとか言ったって無駄だなって感じですわ。
地球温暖化とかCo2削減だとか世界中が言ったところで、中国人が居る限り無駄ですな。
地球の温暖化も環境破壊も中国人が自滅するまで間違いなく続くでしょう。
それにあの密漁船の船団、なんだか「元寇ってこんな感じだったのかな」とも思えてくる。
ところで今回の大規模な密漁船の問題は、中国人だけでなく日本にも責任がありますわ。
日本の何処この誰の責任かというと、それは先月15日、中国の珊瑚密漁船の船長に無罪判決を出した福岡地方裁判所。
なんでも『中国人船長は日本の領海と知らなかったので無罪』判決を出したのだそうで。
『知らなかった』って言ったら『無罪』ってアンタ・・・
コレ重大な責任がありますよ。
かなり誤ったメッセージを、あの中国に向けて発信したんですから。
珊瑚を密猟しても罰則が無いとか、知らなかったので情状酌量して減刑とか、そんな次元じゃないんですよ。
そもそも罰則の前提となる『罪』が無いって言ったんですから。
罪が無いってことは、悪くないってことですよ。
だから中国人にしてみれば『珊瑚採って何が悪い?』ってなりますわ。当り前ですわな。
知っていようがおるまいが、日本の領海内で法を犯したらキチンと日本の法律で処罰してもらわないと。
いまこれ『サンゴの大規模密漁』だけ問題になってますけどね、
これが中国人に拡大解釈されて、日本では『知らなかったと言えば罪にならない』なんて思われた日には、中国人の犯罪が横行して、日本は一気に治安の悪い国になりますわ。
というわけで福岡地裁、どうするんこれ?




JUGEMテーマ:ニュース
 
| 世相 | 14:07 | comments(0) | - |
犯罪者と呼んでなにが悪い
先日、菅官房長官がテレビに出演して、伊藤博文を殺害した『安重根は犯罪者』とか『安重根記念館は犯罪者の記念館』と言った事で韓国から批判の声があるそうで。
いくらアチャラで、かの犯罪者が神格化されていようが、記念館を建てようが、盛り上るのは勝手ですが。
我国としては『犯罪者』扱いで全く正当なわけで。
立場が違えば見解も違って当り前。
それを『過去の反省が・・』なんだとか、『歴史認識が・・』とか言って、『態度を改めろ』なんて言ってくるほうがオカシイのです。
これについては靖国神社も旭日旗も全く同じ。
政府の見解を待つまでも無く、日本人として当り前の話なのです。
こんな阿呆供の言葉を真に受けて言うことを聞いていれば、しまいに調子に乗って日本人が日本国内で『伊藤博文』の名前を出すだけでクレームを言って来るようになります。

そういえば昔々愛読していた『歴史読本』にはこんな逸話が書かれておりましたっけ。
いつの頃かは分かりませんが、能登の七尾城跡に上杉謙信の銅像だか石像だかを建てようという話が出た事があるそうで。
なぜかというと上杉謙信が有名な『九月十三夜』という詩を詠んだのが、この七尾城を攻囲している時だったから。
上杉謙信の銅像でもあれば観光客の誘致にでも役立つと考えた人がいるのでしょう。
しかしそこに『待った』が掛かりました。
そんなものはけしからんと。
なぜなら上杉謙信は戦国を代表する有名な戦国武将なれど、能登の七尾城は守護大名の畠山氏が篭城し、ついには落城滅亡に至った側でありまして。
畠山某の銅像をたてるのならともかく、攻めて来た側の上杉謙信の銅像なんて、というわけです。
小学生の頃読んだ話なので不確かな部分もあるとは思いますが、およそこんな話ではなかったかと。
さすがに400年も経って遺恨云々を言っているわけではないとしても、攻め滅ぼされた地元の側の立場からすれば『けしからん』と考える人がいるのも筋が通っていると思います。
して現在、上杉謙信の像、それに九月十三夜の石碑は居城であった春日山城跡には建っております。
そんなわけで、こちらの主張がアチラと違っていても、はたまたアチラの主張がこちらと違っていても全く不思議でもなければ問題でもないのですが、それを『オマエが改めろ!』なんて言って来るのが如何に阿保らしいことかと。

そういえばもう一つ。
最近はあんまり聞かなくなったのですが、昔は『島国根性』なんて言葉が良く使われておりまして。
私たち日本人が自虐的に『自分たちは井の中の蛙である』とか『世界に通用しない』ような考えを持っているような観点から使われていたはずです。
これについて最近私が思うに、それじゃ大陸に住んでいる人たちはどうなんだとか。
その大陸にくっついている半島に住んでいる人たちはどうなんだとか。
よくよく考えてみると、私たちが考えていた島国根性なんてものは存在しないわけで、全くおかしな事を考えているのは、はたして島国ではなく、アチャラの大陸民や半島民のみなさんじゃないの?
なんて思うわけです。
どうりで最近あまり聞かなくなったのは、みんな同じこと考えているからかもしれません。




JUGEMテーマ:ニュース
 
| 世相 | 17:08 | comments(0) | - |
消火器を購入
昨日は妻が実家の仕事で私はお休み。
久しぶりに一人でふらふらと出かけたのですが、時間つぶしに立ち寄った七尾のホームセンターで家庭用の消火器を二本、衝動買いしてしまいました。
うち一本は会社に設置。
消火器を設置
車に車載消火器を積んでいるので、今まで事務所内には設置しておりませんでしたが、これで幾分安心。
で、もう1本は自宅に。
自宅には家庭用の粉末消火器が1本とスプレー缶のような台所用が一本の計二本がすでに設置してあり、これで3本体制に。
なにしろ今の日本はいつどこで大地震が起こっても不思議ではないわけで、
家の下敷きになって動けなくなるだけならまだしも、そこに火がまわって来た日には悲惨で目も当てられません。
まして大地震でそこら中から火災が発生した場合は、発生件数もさることながら、渋滞や道路を塞ぐガレキに阻まれて、119番しても俄かに消防車なんて来る筈も無く。
出来る限り、我が身は自分で守らねば。
それにもうひとつ、昨今、我がご近所でも認知症のお宅が増えておりまして。
しかも絶えず家の誰かがついている訳でもありませんし。
こうなるといつ火が出てもおかしくは無い。
そしてそんなお宅に限らず、一般家庭に消火器など設置してあるところは案外少数派なわけで・・・・・

どうでしょう、ここらで一般家庭にも消火器の設置を法律で義務付けては。
何年か前には住宅用火災警報器の設置が義務付けられたことですし・・・
ま、これにしても現在どれくらい普及しているのか知りませんが・・・・・。



JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
| 世相 | 11:41 | comments(0) | - |
1/10PAGES >>