SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
幻の光 [DVD]
幻の光 [DVD] (JUGEMレビュー »)

江角マキコさん主演
輪島市がロケ地です。
RECOMMEND
ゼロの焦点(2枚組) [DVD]
ゼロの焦点(2枚組) [DVD] (JUGEMレビュー »)

広末涼子さん主演。
輪島市・志賀町・金沢市がロケ地
RECOMMEND
釣りバカ日誌 17 あとは能登なれハマとなれ! [DVD]
釣りバカ日誌 17 あとは能登なれハマとなれ! [DVD] (JUGEMレビュー »)

西田敏行さん主演
輪島市・珠洲市がロケ地
Facebook輪島オートモビル
フェイスブックWAM公式ページへ
ピースツーリングin能登
ピースツーリングin能登
OTHERS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
石川県輪島市 有限会社アクティブ社長 門前徹80キロのブログです
石油発動機の銘板を塗装

昨日の日曜日、お天気は曇り時々雨。

まぁいいですけど、指も負傷していて野良仕事も出来ませんし。

妻も遊びに行っていて一緒におでかけもできませんし。

ひとり車庫の中でいたずらをするには良いお日和で。

で、夕方には・・・・

クボタAHC発動機

クボタAHCの銘板を塗装しておりました。

クボタAHC発動機

側面のコーションプレートも。

どちらも新品の時は赤と黒に塗装されているらしいのですが、

私の発動機の機体が黒なので、黒の部分は日産シルビアの紺メタ(車庫に残っていた)を使用。

ちなみに赤の方もシルビアの前に乗っていたローバーミニの純正色。

思わぬところで懐かしの2台の色が合体!

缶スプレーを皿に出して筆で塗り、乾いてからペーパーで研ぎだしたのですが、理屈は分かっていても凄く根気の要る作業でした。

何回もやっていれば、もう少しうまくできるかも知れん。

仕上がり具合は・・・

やはり、どう見ても慌て者の仕事。

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| 輪島オートモビルミーティング | 13:42 | comments(0) | - |
夜の石油発動機整備

昨夜は小雨降る中、車庫の中で石油発動機の整備を。

日曜日は結局、発動機は始動したものの、ガソリンで回していてもなんだか排気音が不揃い。

しかも音が変!

二階の作業部屋から音だけ聞いていた妻も、「いつもと違う。音が変」と。

なんというか、音色もリズムも美しくないのです!

さては燃料系統に取りきれなかった異物でもと思い、昨夜の整備となった訳です。

改めてキャブを全バラして見ると、ニードルジェット先端の穴は異常無し。

その先の燃料溜まりも異常無し。

2次エアの吸い込みも無さそう。

ところがガソリン容器(いわゆるフロート室)の中に若干残ったガソリンには、ゆらゆらと細かいゴミが含まれておりまして。

どうやら掃除したはずのフロート室の濯ぎに問題があった模様。

さてはこれが原因だったか?

ちょいちょいと整備を終わらせたのですが、気が付けばもう23時。

いくら朝の5時から草刈機が唸りをあげるド田舎でも、良識人の私にはこんな時間に発動機の試運転なんて出来ませんて。

なので試運転はまたの機会に。

はたして目論見通り、美しい音色を響かせてくれるかは動かして見るまでは分かりません。

これで駄目だったら、原因は別の箇所。

ところで昨夜は愛用のキャンピングチェアに座って作業していたのですが、

いきなりガタッ!と横によろめきまして。

壊れたキャンプ用イス

見ればキャンピングチェアの座面が破けて壊れてしまいました。

ここ最近は発動機とともに、全国あちこち連れ回していたのですが、サヨナラすることになりました。

はて?耐荷重は、ほんの少ししかオーバーしていなかったはずなのに・・・

折りたたみ椅子を壊したのはこれで二つ目。

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| 輪島オートモビルミーティング | 10:41 | comments(0) | - |
石油発動機整備

北陸は梅雨真っ只中。

それでも日曜日は雨の合間にサニーのオイル交換。

そういえば、このところ発動機の調子が悪いので整備を。

雨の日は車庫の中でこつこつ作業するのが楽しいのです。

石油発動機整備

勢いよく火花が飛んでくれるので、マグネト―もプラグも問題無し。

ということは燃料系統。

先日灯油で回している時、なぜか止まりかけたのですが、その時気が付いたのが灯油タンクに使っている缶の中に漂うゴミ。

運転会に行く時は前日夜に準備しているもので、暗い中で灯油をちゅるちゅる缶に移していてもゴミに気が付きませんでした。

缶の中は洗って綺麗にしたのですが、それでも今度は揮発で始動も困難になり。

なぜ?

キャブを分解したら揮発室の底にたまっていたゲル状の水分。

もしかしたら輪島オートモビル初日の雨の時に入った水分かも。

キャブを外したついでに磨きもかけ。

組み直して始動を試みるも・・・・

ん?んんん?

始動困難。

磨きに熱中し過ぎて、肝心のキャブ掃除を手抜きしてまして。

分解掃除しなかったジェット下の燃料溜まり、ニードルジェットの先の穴周辺のいずれかに、まだ何かしら異物が残っている気配です。

それにしても、始動困難って・・・久しぶり。

整備と準備を考えると、週末の三重の運転会は無理かもしれん。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| 輪島オートモビルミーティング | 10:10 | comments(0) | - |
WAM2017オリジナルTシャツ

そういえば、今年の輪島オートモビルミーティングではスタッフ用と参加者の皆さんに記念品としてTシャツを配布したのですが。

んん?ネット上でもこれに触れた投稿は見つからないなぁ・・・

せっかく作ったのに・・・・

事務局の旭くんがデザインした力作なので、紹介しときます。

WAM2017Tシャツ

色はネイビーブルーで、

表にWAMとダイハツミゼット、裏面はスタッフ限定ですが『WAM STAFF』とシルバーで記載されています。

私もちゃっかり先日の会津発動機運転会で着用。

会津坂下発動機運転会2017

う〜ん、なかなかオッチャン好みの良いTシャツです。

スタッフには追加購入する方も何人かおられましたが、

速乾性で洗ってもすぐ乾くので、私は洗っては着、洗っては着をボロボロになるまで・・・

 

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| 輪島オートモビルミーティング | 18:03 | comments(0) | - |
会津坂下発動機運転会2017その3

前日会津入りしたので、少しばかり観光もしてきました。

会津若松市内で

こちら胡麻油屋さん前に置いてあった圧搾機。

私は会津木綿のハンカチを1枚、自分用に買ってきました。

妻は粟まんじゅうをおみやげにと爆買い。

さて発動機運転会に戻ります。

石油発動機クボタAHC

こちらは私と同型、クボタAHC。

今回もクボタAHCとAHシリーズは何台も並んでおりました。

トスベ発動機

次にホッパー前面が斜めになっているベスト発動機。

空気抵抗を考えたのでしょうか?って、そもそも走らんし。

アルミのクボタ発動機

こちらはアルミボディのクボタ発動機。

形状から察するに私のAHCよりもっと古い機種。

磨けばすごいことになりそう。

会津坂下発動機運転会2017

こちらは栃木那須石油発動機愛好会の皆さん。

そろいのハッピ、だけではありません。よく見ると帽子もお揃いです。

真新しいノボリといい、ハッピといい、この日に掛ける意気込みが伝わってきます。

続いてアキツ発動機。

アキツ発動機

木の台座が綺麗なのと、自作と思しき燃料タンクがかわいいので撮りました。

こんなタンクを作れるのは、なかなかの職人です。

会津坂下発動機運転会2017

こんな感じで賑わっていた運転会ですが、

11時過ぎに弁当が配られ、いやじつは参加者の多さに弁当の製造が追いつかなかったそうで。

私も含め遅めに会場入りした皆さんは、参加料一部戻すから道の駅でなんか食べてくれということでして。

幸い、妻も連れていることだし、弁当一つだけもらっても・・・と思っていたところで。

妻と二人で道の駅でラーメンを食べました。

その後、天気が良いので会場隣の芝生で寝転がり。

12時半頃再び会場に戻ると・・・・積み込みラッシュ!

あれよあれよという間に発動機たちがトラックに積み込まれ、午後1時過ぎには会場はこんな状態に。

会津坂下発動機運転会2017

新潟出雲崎の運転会でも思いましたけど、みんなずらかるのが早い!!

前日や、当日早朝から発動機を持ち込んで回している皆さんもいるそうですが、それにしても逃げ足早!!

わたしも皆さんを見習って1時過ぎに会場を出た後、会津市内に戻りおみやげなどを物色。

磐越道、北陸道、能越道と辿って帰宅したのは午後10時頃でした。

 

会津のスタッフの皆さん、参加者の皆さんありがとうございました。

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| 輪島オートモビルミーティング | 11:16 | comments(0) | - |
会津坂下発動機運転会2017その2

会津運転会の続きです。

参加していた石油発動機の紹介を少しばかり・・・

会津坂下発動機運転会2017

こちらは大型の石油発動機。

これくらいの大きさだと、おそらく製材所などで据え置きで使われていたのだと思います。

写真は無いのですが、中にはコンクリートの地面ごと運ばれてきた発動機がありました。

で、この写真に写っている黄色い提灯。『九州石油発動機愛好会』て書いてあります。

遠く熊本県からの参加者さんです。

会津坂下発動機運転会2017

こちらは大型のクボタ発動機。

青いオイルは2STエンジンオイルだそうです。

なんでも安くて自宅に大量に余っていたのだとか。

オイルがらみでもう一つ、

赤いオイルと青いオイル

手前のカルイの石油発動機、シリンダーには赤いオイル、クランクには青いオイルが硝子オイラーに入っています。

意図的に使い分けているのでしょうか。

私は昆虫採集キットの赤い薬と青い薬を思い出しました。

次は発動機では無くて、お道具と道具箱を拝見。

会津坂下発動機運転会2017

道具箱には木の箱を使っている方が多いのです。

会場で一番目立ったのは魚のトロ箱をばらして組み直して作った道具箱でした。

なぜだか海無し県の皆さんほど、トロ箱利用率が高いような気が・・・

他にはブリキで出来たオイラーやジョウロ、バケツとか、

もともと自宅に有ったモノなのか、それとも蚤の市などで仕入れてきたものか。

まぁこれも演出ですな。

ホームセンターで簡単にそろうプラスチック製の道具より良い味出てます。

さて続いて、こちらは焼玉発動機。

焼玉発動機

新潟県の愛好会の皆さんと思われます。

この日はタイミング悪く、残念ながら私は回っている姿を見れませんでしたが、

それでもこちら

焼玉発動機の準備

七輪で炭焼きしてます。

焼玉発動機の準備風景です。

これだけの仕込みが必要になるのですから、ついでにBBQや干物を焼いたりとか出来そうです。

そしてこちらは変り種、

日産A12発動機

日産サニーのA12発動機(エンジン)

ソレックスのキャブにミッションまで着けたままです。

自動車専門学校とかの教材でしょうか。

もちろん灯油で動かしているわけではないでしょうけど、水冷でOHVと石油発動機に通じるものはあります。

けっこう良い音出していました。

私のサニーも乗り潰したらこんな風にしましょうか?

でもQG15DEは電子制御ばかりで、電線の方が目立つかもしれません。

それにしてもA12はエンジン自体は小ぶりです。

ミッションとキャブとエキパイ外したら、並んでいる他の発動機と比較しても小さいほうかもしれません。

 

またまた続く・・

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| 輪島オートモビルミーティング | 10:57 | comments(0) | - |
会津坂下発動機運転会2017 その1

6月11日は会津坂下発動機運転会に参加してきました。

会津坂下発動機運転会2017

参加台数300台なのだとか。

おそらく日本でも最大級の石油発動機運転会です。

今回は周囲を囲まれないように遅めの会場入り。

幸い会場の一番奥の方に場所を確保できました。

会津坂下発動機運転会2017

周りを囲まれると、私の静かな発動機では排気音が全く聞こえなくなるのです。

開会式に行って戻ってくると、私の発動機の周りに人だかりが・・・

はて?そんな珍しい機種では無いのですけど。

話によると、ピカピカに磨いてある綺麗な発動機が珍しかったようで。

それに配布用に持参した『石油発動機運転マニュアル』も話題だったそうで。

この日は12冊持って行ったのですが、1冊を残してあれよあれよと貰われて行きました。

会津坂下発動機運転会2017

運転準備をしている私をじっと見つめるこの方、

最近私と同じクボタのAHCを入手したそうで。しかもまだ石油で運転したことが無いのだとか。

なので、始動から石油への切り替えまで説明しながら、運転開始。

さて、隣の区画にはいつまでたっても回らない発動機を相手に苦戦中。

そしたら妻が、「見てあげれば?」

どれどれ・・・

会津坂下発動機運転会2017

とは言ったものの、動かん機械ほど面白いモノは無いし、私が動かしたら面白さ半減だろうし。

とりあえず見るだけ。

会場を見渡すと・・・色々と興味深い発動機が・・・

会津坂下発動機運転会2017

オート3輪に乗った発動機。

このオート3輪ですが、退場する際、私の前におりまして。

会場出るときに大音量で舟木かずおの『高校三年生』をスピーカーから流し、河原の土手を颯爽と走り去っていったのです。

これには私も妻も爆笑しまして。

世の中、芸達者な人がいるものだと感心した次第です。

会津坂下発動機運転会2017

次にマグネト―の代わりに乾電池で、しかもプラグホールから突っ込んだイグナイターで点火させて動かしている発動機です。

凄い技術です。

会津坂下発動機運転会2017

こちらはアキツ発動機をモーターで始動中。

会津坂下発動機運転会2017

こちらはとくに印象に残った綺麗なムサシ発動機。

鋳物の地肌にこの深いワインレッドがマッチしています。

 

長くなったので続きはあとで・・

オート3輪が流していたのはこの曲です。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| 輪島オートモビルミーティング | 16:29 | comments(0) | - |
WAM2017で買いそびれたモノ

今年もなんとか終了した輪島オートモビルミーティングですが。

輪島オートモビルミーティング2017

カメラマンから写真が届いたので、選別してフェイスブックに上げておきました。

こちらから↓

https://www.facebook.com/55wajima/

 

ところで、写真を選別している際、気になるモノが写っておりまして。

それはコレ

茶箱

おそらく売り物であったろう木の茶箱。

アッチャぁ〜、買いそびれた〜。

欲しかったなぁ〜コレ。

しかも綺麗に紋所まで入って。

発動機の道具箱にしたらカッチョイイー!

来年まで売れ残っていてくれるやろうか?

 

写真の話に戻りますが、どんな選別しているかというと・・・

それはもう、青少年にとって刺激が強すぎる写真を外したり、

エントリーしなかった皆さんが悔しがるような、

しかもプライバシーにかかわるような写真を外したり・・

そんなプライバシーにかかわる写真ですが、

今年は撮影したものの、参加者の皆さんにお渡しできなかった写真が数多くあり。

せっかく撮った写真なので、お礼状を兼ねてハガキの裏に印刷して、後日郵送する予定となっております。

 

さて、今夜は会津の発動機運転会の準備をせな。

明朝出発して、午後に会津着。それから少し観光してホテルに泊まり。

日曜日の朝、8時半までに発動機運転会の会場に入ります。

朝食バイキングで、朝からたらふく食べていると遅刻するかも知れません。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| 輪島オートモビルミーティング | 16:50 | comments(0) | - |
輪島オートモビルミーティング2017なんとか無事終了

6月3日と4日の二日間にわたって開催された輪島オートモビルミーティング2017が、おかげさまでなんとか無事に終了しました。

参加者の皆様、来場者の皆様、関係者の皆様ありがとうございました。

今回の土曜日マリンタウン会場は、輪島オートモビル始まって以来の悪天候に見舞われまして。

さすがにバタバタとまとまった雨は降らなかったものの、

雨空の下に、まるで4月のような冷たい風。

予想外の寒さにスタッフも参加者の皆さんも凍えておりました。

二日目の能登里山空港会場は例年通り良い天気で、おかげで今年作った参加記念品のTシャツとスタッフTシャツもお披露目することができました。

私はというと、今年の主戦場は、やはり発動機運転会。

毎年、本部テントの中から喧しくスタッフに指示を出しているのですが、事前におおかた段取りはしてあるので、本部テントにはなるべく近寄らず。もっぱら発動機の運転とお客さんへの説明などしておりました。

輪島オートモビルミーティング2017石油発動機ミニ運転会

今回は発動機単体での参加は想定していなかったため、3台だけの運転会でしたが、これでも輪島市内、というより奥能登では過去最多。

しかも3台だと一斉に動かしていても、自分の発動機の音が良く聞こえます。

会場はもちろん、珍しいクルマやバイクを見に来ている人がほとんどなので、石油発動機を初めて見る皆さんも多く。

二日間通して、これだけ多くの皆さんに発動機の説明をしたのは初めて。

幸いこの3台、年式がずれておりまして。石油発動機の年式による違いを説明するのにうってつけ。

初めて発動機を見る人でも、3台見比べると、「なるほど・・・」という感じ。

そんな中、わざわざこの発動機運転会を見るために会場に来た方々もおりまして。

なかには「来年からはぜひ発動機単体でのエントリーも考えてほしい」とおっしゃる方も。

それも考えてはいるのですが、なにしろウチとこのミーティング、車やバイクのミーティングの中でもとくに参加費は高額な方で、しかも日程や内容も縛りが多いわけで。

たしかに敷居は低いのですが、全国あちこちで開催されている発動機運転会のように、気軽に参加できて、ふらっと帰るスタイルとは、かなり違いがあるわけで。

それでもこんな能登半島の先っぽまで来てもらうとなると、宿の世話や、他所との違いが感じられるくらいの内容を付け加えるとなると・・・やはり現在と同じくらいの参加費と内容になってしまうのか・・・

それとも発動機運転会を切り離して、輪島オートモビルミーティングと併催というスタイルにするのか・・

この先どれくらい地元の発動機愛好家が増えるのかにもよりますけど。

まぁ、その時はその時だ。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| 輪島オートモビルミーティング | 13:46 | comments(0) | - |
明日から輪島オートモビルミーティング

いよいよ明日に迫りました!輪島オートモビルミーティング2017!

さてさて、参加者に配る車両紹介パネルは、今朝までにすべて作成したし。

パレード経路図も作ったし。

あとは案内板の作成が残っているけど、夜なべして作るし。

ということで、15時現在『石油発動機運転マニュアル』を作っています。

ほんとうは改訂版(Ver.2.0)を参加者全員に配ろうと思っていたのですが、編集作業が間に合わず断念。

で、せめて現在掲載中の(Ver1.2)を全員に配布しようとも思ったのですが、作業が間に合わず断念。

結局30部だけ作成して、希望者のみに配布することにしました。

それはいいけど途中でインクが切れてカラーがモノクロになるし・・・

4時には明日の荷物を積込みと会場の割り振りに行かなければならないし・・・

間に合うんやろうか?

やっぱりこれも夜なべか?

発動機運転マニュアル作成中

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| 輪島オートモビルミーティング | 15:00 | comments(0) | - |
1/15PAGES >>