SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
幻の光 [DVD]
幻の光 [DVD] (JUGEMレビュー »)

江角マキコさん主演
輪島市がロケ地です。
RECOMMEND
ゼロの焦点(2枚組) [DVD]
ゼロの焦点(2枚組) [DVD] (JUGEMレビュー »)

広末涼子さん主演。
輪島市・志賀町・金沢市がロケ地
RECOMMEND
釣りバカ日誌 17 あとは能登なれハマとなれ! [DVD]
釣りバカ日誌 17 あとは能登なれハマとなれ! [DVD] (JUGEMレビュー »)

西田敏行さん主演
輪島市・珠洲市がロケ地
Facebook輪島オートモビル
フェイスブックWAM公式ページへ
ピースツーリングin能登
ピースツーリングin能登
OTHERS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
石川県輪島市 有限会社アクティブ社長 門前徹80キロのブログです
逆転?
冬は日本海から湿った雪雲が吹き付けて、日本海側は積雪。
そして太平洋側は北風が吹くだけでカラッと晴天。
こればかりは地形によるもので、人間がどうしようが全く変える事の出来ない宿命のようなものだと思っておりました。
ええ、毎年毎年冬になると雪かきに明け暮れるのは、私たち日本海側の住民の宿命みたいなもんだと。
しかしこの冬の天気を見るに、何のことは無い、異常気象だか地球温暖化だかホントのところは分かりませんが、北から寒気が降りてきて、太平洋側ギリギリに低気圧が通過すれば、積もるはずの無い太平洋側にもけっこうな雪は積もるのだと分かりました。
まるでこの冬は日本海側と太平洋側が逆転しているようです。
私のような雪国住民からすれば、今回思わぬ積雪で雪かきしている関東甲信の皆さんに、『ようこそ皆さん、雪国の仲間入りですね』とのんきなことも言いたいところですが、
1mくらいの積雪で、これが「災害」と呼ばれるほどの被害になっているそうで。
未だに渋滞のクルマに取り残されたり、道路が通行できなくなり自宅で孤立している皆さんも何千人もいるのだとか。
雪国的な考えからすると、『本当に除雪車は無いのか?』とか『近所に重機を持った土建屋とか無いのか?』とか疑問に思ったりするわけです。
でも良く考えてみると、ホイールローダー(タイヤショベル)があったところでチェーンを巻いていなければ使い物にならないでしょうし、ダンプも然りです。
小型のバックホウじゃ道路の除雪は厳しいだろうし、ブルドーザーもクルマの間をぬって走るのは難しいか。
それに除雪体制も出来てなければ、業者への連絡網も有るのか無いのか分かりません。
そもそも雪に対応できる業者がほとんど無いのかもしれません。
それでまたクルマのほうもスタッドレスじゃなく普通タイヤで道路に出て行くわけですから・・・・
目も当てられません。
ここらのような除雪体制の整った雪国だって、普通タイヤの大型トラックが何十台も走ってきたら、そりゃ次々に動けなくなって道路が封鎖されますって。
最近はETCとか増えているので、高速道路の入り口に人がいないのか少ないのか知れませんが、こういう大雪のおそれがあるときこそ、マジで入り口で検問して、普通タイヤのクルマを道路に上げないようにしなければなりませんな。
それにあの数十センチの積雪で倒壊する屋根やアーケードやカーポート。
雪国住人から見たらビックリですよ。
いくらなんでも、もう少し強固な造りになっていないと・・・
中に人がいたら死んでますって。
これを機に建物の設計基準も見直しが必要かと思います。
なんて、私が言わなくても、とっくに皆さんそうお考えでしょうけど。
それにしても、山梨県の甲府や長野県の松本あたり、それに北関東や東北の太平洋側がこんなに雪の降らない地域だとは今まで知りませんでした。
私はてっきり雪国仲間だと思っていたのですが。
でもこれからは、関東甲信の皆さんも雪国の仲間入りですよ〜
来シーズンは、ちゃんとスタッドレスタイヤ買わないとダメですよ〜



JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
| 世相 | 17:56 | comments(0) | - |
首相の靖国参拝
 昨夜は7時のNHKニュースを見ておりまして。
なにしろ『寒波到来、あすから大雪』なんて新聞のテレビ欄に書いてあったもので。
ところが・・・・・・
何じゃこりゃ?首相が靖国参拝したくらいで大騒ぎになっておりまして。
中国やら韓国やらアメリカ大使館やら、経済界?とやらの反応に延々と時間を費やし・・・
挙句の果て寒波と大雪のニュースは流れず結局普通の気象情報に。
大騒ぎと書きましたが、中国韓国が騒ぐのならともかく、
躍起になって騒ぎ立てているのはNHKをはじめとする日本のマスコミじゃなかろうか。
しかもあれ、ネガティブな意見ばかり集めてくる報道姿勢は相変わらず。
こういうときは戦没者ご遺族の皆さんのご意見も集めて報道してもらわないと。
偏向甚だしいですわ。
とくに国営放送。
日本国民から受信料集めるより中国韓国から集めたほうがいいんじゃないか?

まっ、雪が降ったら大雪のニュースも流してくださいな。
でもちゃんといつものメンバー(中国韓国とアメリカ大使館と経済界とその他ネガティブな通行人)の反応も聞いてきてよね。

| 世相 | 14:57 | comments(0) | - |
祝・2020東京オリンピック開催決定
いやもう、昨日の早朝は驚きました!
私、今回の選考はトルコのイスタンブールで間違いないと予想していたのですが、 『2020TOKYO』と聞いて本当に驚きました。
友好国トルコの皆さん、今回は残念でしたが次回も頑張ってください。期待しています。
ところで、いざ東京に決まってみると、それはそれでとても嬉しいもので。
私、前回の東京オリンピックは生まれる前の話で、テレビでしか見たことが無いのですが、
開催決定のニュースに沸く、この国民全体の高揚感というか、期待というか、こういうものは今回のニュースを見て初めて体験させていただきました。
何というか、20年近くこの国を覆っていた閉塞感、手詰まり感みたいなものが昨日一日で一気に吹き飛んでしまったような気さえします。
国民全体に明確な目標ができたというか、長い長い夜が明けてきたというか。
すごいなオリンピックを開催するって。
おそらく石原前都知事はじめ年配の方々は、半世紀前にもこのような体験をして、こうなると分かっていたから誘致活動をはじめたのでしょう。
それはそうと前夜のプレゼン、
翻訳された片言の日本語のなかに、『ウオーターフロント』なんて懐かしいバブル時代の用語が何回も聞き取れまして。
やっぱりこう連想しますわな、『ウオーターフロント』で『含み資産』で『トリプルメリット』で、やはり景気回復どころかバブルの再来か!?
というわけで、この高揚感に続いて、好景気というものが一体どんなもんなのか、不景気しか知らない若い世代に体感させてあげる努力義務がありますわな、私たちオッサン世代には。



JUGEMテーマ:ニュース
 
| 世相 | 10:48 | comments(0) | - |
安倍首相の靖国発言を支持
ようやくこういう時代になったのかと感慨深いものがあります。
先の閣僚の靖国参拝について中国・韓国・北朝鮮から批判されたことに対する首相の答弁です。

「国のために尊い命を落とした英霊に尊崇の念を表するのは当たり前だ。わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない。その自由は確保している。当然だろう。」

おっしゃるとおり、当然です。
こんな当たり前のことについて内政干渉してくるオカシナ3カ国に対して、へいへいと言うことを聞いていた今までの政府の対応がおかしかったのです。
その場だけ取り繕うように、曲げてはいけない事を曲げ、オカシナ相手の言いなりになることは『大局的な判断』ではなく正常な外交でもありません。
ましてこれらオカシナ3カ国は歴史の歪曲・捏造甚だしく、自分たちの政権に都合のいいように歴史の事実を歪曲し、対日敵視教育を行っている国々です。
それだけでなくこれら3カ国いずれも兵器輸出国で、そのうち中国は核兵器保有国にして軍事大国であり、今も我国の領土を掠め取らんと領海侵犯、領空侵犯を繰り返しており。
韓国はすでに竹島を不法占拠。北朝鮮にいたっては「核ミサイルぶっ放すぞ」と公言しているわけです。
そんな世界の平和を脅かすオカシナ3カ国に対して「配慮」などする必要は全くありません。
それどころか内政干渉には内政干渉で対応すべきで、
「お前らの歴史教育は全くデタラメな捏造であるから、即刻修正しなさい」と抗議することも必要だと思います。
さらに言えば、いまだ多くのマスコミが今回の様な件に関して相手となる国々を正確に特定せず、
「中国や韓国などの・・・」とか「中国など東アジアの諸国が・・・」という風に、
あたかも中国・韓国・北朝鮮以外の多くの国々が日本を批判しているようなニュアンスを含んだ表現を使っていることに対しては、私、強烈な違和感を感じております。
言論の自由は大切ですが、視聴者に誤解を与える表現を用いることは、報道の姿勢としていかがなものだろうか。



JUGEMテーマ:ニュース
 
| 世相 | 11:21 | comments(0) | - |
すごいよ!日銀のバズーカ砲
皆さんも昨日のニュースでさんざん聴かされたとは思いますが、
日銀のすごい金融緩和政策。
バズーカ砲とか日銀砲とか・・・
専門的なことは専門家にお任せするとして、
私のような素人でも分かったことは、つまり・・・
お金をジャンジャン印刷して、銀行から国債を買い取って国の借金を減らし、
銀行はお金を市中に撒く訳ではないけれども、
市中にお金の流通量を増やしインフレ方向へ誘導。
と同時にお金(円)の量だけ増えれば為替市場は円安に向かい、
おかげで輸出企業は好業績が見込まれると。
今まで何でこれをやらなかったのか不思議なくらいですけど。
確かに輸入品を中心に物価が値上がりしたり、負の側面もあるでしょうけど。
ともかく今の政府と日銀は政策にメリハリがあって好感が持てます。

ということは、私たち小国民は安物買い、とくに中国製品を買わないようにして。
なるべく高くても国産品を買うように心掛けて内需を拡大し。
もうひとつ、石油や天然ガスやそれを原料とする電力の消費を抑えれば良いわけですね?
とりあえず国産メタンハイドレートの掘削が実用化されるまで。


JUGEMテーマ:ニュース
 
| 世相 | 16:03 | comments(0) | - |
大気汚染は昔から
なんか騒ぎ過ぎのような気がしますわ。
中国から飛んでくるPM2.5とかいう大気汚染物質です。
何も今年初めて飛んで来るというわけではありません。
今年初めて中国人が騒ぎ出したというだけです。おそらく。
ようやく中国人にも環境意識が芽生えたのでしょう。
それはもう10年くらい前のことになりますが、
冬、お風呂の窓から手が届くところに屋根雪が山のように積もっておりまして。
その屋根雪をガサッと洗面器ですくってお風呂に投入したのです。ふざけて。
そうしたらば雪が解けると同時に黒い油のようなものがたくさん浮いてきまして。
そのうち湯船の縁は真っ黒に!
それ以来、お風呂に雪を入れることもしなくなり、
人には『雪は食べちゃイカンよ』なんて語るようになりました。
この能登半島には工業地帯も工場の煙突なども無く、
ここ10年くらいは薪のお風呂から上がる煙も見たことはありません。
ということは、やはり中国からの粉塵や排気ガス。
その当時もそう思いました。
それが毎年毎年増加しているだけのことです。
昨年まで普通に外で呼吸していたのなら、今年はそれより少し状態が悪い程度。だと思います。
PM2.5とやらは極めて小さい物質で肺に入ると・・・・・とか盛んに報道されていますけど、ここ10年くらいの間に私たち日本人もけっこう吸い込んでいますって。
昨年まではマスコミもただ『黄砂』と呼んでいて、
その黄砂には煤塵や排気ガスから生成される色々な有害物質が付着しているのですよ。なんて報道していたはずです。
ただ今年はその有害物質にPM2.5という名前がついただけです。
それに最近は石原都知事の排ガス規制のおかげで少しマシになりましたけど、一昔前の首都圏の汚れた空気。
私が東京に居た20年以上前は、一日外にいて家に帰って鼻をかむとティッシュには真っ黒なブツが・・・
それに顔を洗うとタオルが真っ黒!
布団を干すと変な臭いが!
私が学生時代にアパートで使っていた布団、律儀に実家に持って帰ってきたのですが、排気ガス臭いということで速攻で捨てられてしまいました。

ついこないだまで、日本でもそんなのが当り前だったはずですけど・・・・・・・。
私達の世代なんか、どんだけ汚染物質を吸い込んできたことか。
他にもどんだけ合成甘味料や着色料、保存料など食ってきたことか。

あっ?もしかして?これが花粉症の原因のひとつか?



JUGEMテーマ:ニュース
 
| 世相 | 18:54 | comments(0) | - |
憲法改正へ一歩
今回の衆院選は大方の予想通り、自民党の大勝となりました。
個人的には能登から議員が一人減ってしまったのは残念です。
前回の衆院選では定数一名ながら一名比例で復活して与野党合わせて二人いたのですが。
投票率が戦後最低というのも気になりますが、これも民意ですから。
して、自民党については勝ち過ぎという見方もあろうかと思われますが・・・・・・いやいや
これくらいの議席を取らなければ憲法改正なんて出来はしないわけで。
戦後60ウン年、ようやく憲法を改正する日が近づいてきたようです。
今回の自民党の公約の中には、
・憲法を改正し自衛隊を国防軍と位置づけます。
・自衛隊の人員・予算・装備を拡充します。
・海上保安庁等の人員・予算・装備を拡充します。
・尖閣諸島の実効支配を強化し、島と海を断固守ります。
と明記されています。
我国周辺のちょっとオカシイ3カ国は、右傾化だ軍事大国化だと猛烈に反対するでしょうが、気にしない、気にしない。
そもそも一党独裁で核ミサイルを持っていて、紛争地帯に武器輸出までしている国や、
現に我国の領土を武装占拠している国、それに食べ物無くても軍備に力を入れている強盛大国とやらの人たちの言うことですから・・・

さて憲法改正には、あとは参議院か・・・・・
でもちょっと待って、どうせ憲法を改正するのなら議員定数削減ということで、
参議院をまるごと廃止して一院制にするという条文も付け加えたほうが良いのでは?
これで『ねじれ』なるものも無くなり、即断即決・即実行できる政治になるのでは?



JUGEMテーマ:ニュース
 
| 世相 | 15:05 | - | - |
「尖閣上陸は遺憾」とはイカン
民間レベルの対抗措置とでも言うのでしょうか。
日曜日に日本人10名が海保の制止を振り切って尖閣諸島に上陸したそうで。
尖閣周辺海上で慰霊祭ということで、出発する時から上陸しそうな予感はしていたのですけど。
やっぱりやってくれましたか。
まずは拍手です。
しかしその後の政府のコメントが・・・・
「日本人の尖閣上陸は遺憾」って・・・・
一体どこの国の政府なんだか?
この政府が東京都の石原都知事を差し置いて、尖閣を国有化したいって。
何をするつもりなんだか・・・・。
もしかして熨斗つけて中国様に献上するつもり?

それはそうと依然進歩の無いデモ・暴動を繰り返す中国と違って、
日本は少しだけ前に進んでいるみたいです。
どこがって?
昨今のニュースなど報道を見ておりますと、尖閣諸島については日本固有の領土であって。
周辺の海底に膨大な石油資源が存在することが、調査によって明らかとなってから中国や台湾が領有権を主張し始めた。ときちんと報道するようになりました。
これはここ数年の大きな進歩だと思います。
なぜなら数年前までは、こういったことはハッキリ書かず。
石油資源の存在など、まるで言うのがタブーだといわんばかり。
「日本は資源が無い国」という現代史の標語が覆るのを恐れているような感じがありました。
中国などは最初からハッキリ分かっていてゴネているんです。
まず石油の利権。それと尖閣を領有できれば中国海軍の活動が地理的に有利となるということ。
台湾を侵攻するにも圧力をかけるにも、もってこいの位置にあるのです、尖閣は。
とりあえずゴネてみて、多少なりとも譲って貰えればゴネ得。くらいなもんです。

政府は尖閣諸島を国有化したいと言っておりますが、
できればもう一つ二つ文言を付け加えていただきたいと思います。
それは「尖閣を国有化して自衛隊を配備し、さらに石油資源の掘削も行う」ということです。
そう言って頂ければ大方の国民は支持するのではないでしょうか。
最近も、原発の再稼動ができないので火力発電所に頼らざるを得ず、
石油や天然ガスの輸入が激増して貿易赤字!とかアナウンスしてましたよね。
心配御無用!掘れば良いんじゃないですか、尖閣の油田を。
中国では「第二の中東」と呼んでいるほど膨大な埋蔵量があるそうですし、
日本で石油が掘削できれば貿易赤字なんてすぐに解消できるでしょう。
それどころか産油国の仲間入りですよ。
まして中東からタンカーで運んでくるより、沖縄から運んだほうがコスト的にも安く上がるし。
ガソリンや灯油の値段が下がれば大減税に等しい経済効果、景気浮揚効果もあるでしょう。

えっ?中国はどうするって?
パイプラインを敷設して、好きなだけ石油を分けてあげれば良いのではないですか?
中国にも台湾にも、それも石油輸出国機構が腰を抜かすほど安い値段で。
これなら中国も納得するでしょう。
でも日本大使館が焼き討ちにあったとか、何か有事の際にはキチッとパイプラインの元栓を締められるようにしておきましょう。
そうすれば時々オイルショックもプレゼントできるでしょう。

えっ?石油を燃やすとCO2が増えて地球が温暖化するって?

アナタ達、まだ環境省の言うことを信じているんですか?




JUGEMテーマ:ニュース
 
| 世相 | 14:57 | comments(0) | - |
床下は肝心
先週、世田谷区弦巻の民家の床下から放射性物質ラジウムが発見された事件ですが。
私も学生の頃、弦巻の3丁目に住んでいたことがあり、件のお宅がある裏通りも通学路にしていたもので、ついつい興味深々で食い入るようにニュースを見てしまいました。
もしかしたら私も放射能を浴びてますね。もう20年以上昔の話ですけど。
それはそうと、住んでいたご家族も床下を覗いたことが無かったとは、ちょっと驚きました。
何10年も前に中古で購入したお宅だそうですが、今まで一度も大掃除をしていなかったようで。
何10年も前でしたら、大掃除の際は畳を干したり床板をめくったり、何処のお宅でもしていたでしょうに。
私の手元にも、つい最近こんなチラシが回ってきまして。
輪島市530のチラシ
毎年春と秋に恒例の530(ゴミゼロ)のチラシなのですが。
今回きちんとそのチラシを読んでみると、
530のチラシ拡大
秋の全市美化清掃週間と銘打って、こんなことが書かれておりました。
◆屋内は床下・畳をよく乾かし、押入、台所、便所、納屋、畜舎などは特に掃除をしましょう。
◆家のまわりの道路を清掃し、路上の障害物をとり除きましょう。
◆側溝や用水のどろ揚げやゴミ、空き缶、雑草などをとり除きましょう。
◆子供の広場や歩道の花壇などの雑草をとり清掃をしましょう。

1行目の「床下・畳はよく乾かし・・・」とあるのは、おそらく年に二回畳を上げて外に干し、床板をめくって床下に石灰を撒いていた頃の名残でしょう。
今の時代、年に二回とまではいかなくとも、数年に一度くらいは床下も覗いて見たほうが良さそうですよ。
マメに床下に潜っていると、シロアリの被害も早期に発見できるという話もありますし。

皆さんのお宅は床下に不審な物はありませんか?






JUGEMテーマ:ニュース
 
| 世相 | 14:42 | comments(1) | - |
空き巣対策
私、これでもかなり用心深いほうでして。
ナントカ対策と名前がつくものには、すぐに反応してしまうわけで。
火災警報器に至っては、2007年の能登半島地震のすぐ後。
大地震他、色々な自然災害は体験したし、次ぎは火災に注意が必要なのではと思い。
当時まだ1個4,000円以上もした「ねつ当番」と「けむり当番」を、法律で設置を義務づけられている必要箇所の数だけ購入し設置。
ついでに妻の実家にも設置。
いまだに火災警報器が設置されていないお宅も多い中で、
これでも多少の安心感をもって暮らしているわけですが。

近頃、この田舎でも空き巣の被害が報告されておりまして。
先日も市内のお宅で浴室の窓から侵入した泥棒が逮捕されたばかり。
しかし、一人逮捕されたからといって油断していてはいけません。
空き巣は一人だけとは限らない訳ですから。

そこで我家も空き巣対策ということで、日曜日、ホームセンターで買ってきました。
窓用センサー各種
窓に取り付けるセンサーです。
窓ガラスに衝撃をくわえるとセンサーが検知して、大音響のブザーがなるやつです。
これをとりあえず2種類4個購入して、1階の主だった窓4箇所に設置しました。
外から見るとこんな感じに
防犯センサー作動中
まだまだ完璧とはいえませんが、多少なりとも効果はあるかと。
わざわざ警報機の付いた我家を狙わなくとも、
ご近所には、こんな物まったく着けていないお宅がわんさとあるわけですから。
じつは他にも色々と防犯のための小細工を施したのですが、セキュリティの都合上、全部お見せするわけには参りません。
まあ、空き巣が入ったところで我家にはガラクタばかりで金品なんぞ何も無いのですけど。
入られると気持ち悪いですから。

そういえば、何年か前までは家を留守にしていても、カギをかける必要すらなかったのですが。
そんな平和な時代は、とっくに終ってしまったようで。
いまでは村の中でも、不在の時には施錠してあるお宅がほとんどです。


JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
| 世相 | 10:58 | comments(0) | - |
<< 2/10PAGES >>